愛知県名古屋市、尾張旭市の社会福祉法人オールフェアリー

社会福祉法人オールフェアリー

ご家族の方へ

フェアリーイースト保育園へ通っていただくためにご家族の方に事前に知っておいていただきたい事をご案内します。

尾張旭市立はんのき保育園

登園時間について
  • 決められた登園時間を守りましょう。(それぞれの方の就労時間によって違います)
    午前9時15分頃までに登園しましょう。

欠席・遅刻・早退について
  • 事前にわかる場合には、早めにお知らせください。
  • 当日のお休みや予定登園時間より遅れる場合には、園外活動(散歩)や給食準備の都合上、
    午前9時までに必ずご連絡ください。
  • 欠席連絡の時は病気のためか、その他の理由かを必ず申し出てください。
  • 席・遅刻・早退等のご連絡は、e-mailでも受付しております。(月~金)

感染症について
  • 学校保健法により登園と禁じられている病気にかかった時は、保育園もこれに準じます。医師の指示に従い「登園してもよろしい」と許可のあるまでは登園を遠慮してください。この場合は出席停止となり、欠席扱いではありません。

保育園との連絡について
  • 毎日のお子様の様子や活動は、各自の連絡ノートに担任から記入します。
  • 玄関に掲示してある‘今日のトピックス’へも写真とコメントにてお知らせします。
  • 園全体のお知らせは、毎月25日前後発行の『園だより』や掲示版、その都度お手紙を出してお伝えしていきます。
  • ご家庭からも連絡帳をフルに活用して、どんなことでもお伝えください。
  • 育児相談、悩み相談・・何でも受け付けています。お気軽に声をかけてください。
  • ※保育時間中、直接担任への電話連絡はご遠慮ください。

保護者の連絡先および変更について
  • 保護者の連絡先は常に明確にしておいてください。
  • 出張、研修等で勤務先にいらっしゃらない場合には、事前に連絡先をお教えください。
  • 保育園に提出いただいた各書類の記入内容に変更があった場合には、すみやかにお申し出くださるようお願いいたします。

送り迎えについて
  • お迎えの方が変更になる場合には事前にご連絡ください。
  • 送り迎えに付き添われる方は、防犯上「送迎登録書」にて申請された方にお願いします。送迎登録書に記載されていない方がお迎えにいらした場合、身内の方でも確認が取れるまでお引渡しいたしかねますのでご了承ください。
  • 交通事情や仕事等でやむを得ず、事前のお迎えより遅くなる場合には、ご連絡ください。お迎え時間が過ぎてどなたもお迎えがない場合には、勤務先または緊急連絡先に連絡させていただきます。

土曜日の保育について
  • 土曜日の保育をご希望の場合は、事前に所定の用紙にてお申し出ください。
  • 用紙の配布は、毎月10日前後になります。保育理由と保育時間(就労時間に応じて決められています)もご記入の上、〆切日までに提出してください。(〆切を守っていただきますようお願いいたします。)
    ※提出されない場合は欠席とさせていただきます。

登園してきたら・・・
  • 感染予防のためと手洗いの習慣をつけていきますので、親子一緒に手洗いを行ってください。
  • 受け入れの保育士に体調・薬の有無・その他お伝えをしていただいてから、各クラスの部屋で荷物のお支度をお願いします。
  • 連絡帳
    連絡帳
    連絡帳を各クラスのBOXへ入れてください。
  • 靴下

    乳児クラスは園内で靴下を脱いで裸足で過ごします。牛乳パックで作ってある入れ物のお名前のあるところへ入れてください。
  • ビニール袋

    ビニール袋のストックも、靴下同様、牛乳パックの入れ物のお名前のあるところへ入れてください。
  • 着替え
    各クラスで色分けして名前のマークが貼ってあります。 下駄箱と同じマークになっています。 各自の着替え・オムツを入れるためのロッカーです。
  • 上着
    上着は上着かけのお名前のあるところへかけてください。
  • オレンジ組おむつ
    オレンジ組の方は、お部屋に設けてあるオムツコーナーの各自のBOXへ入れてください。
  • イエロー・ピンク組おむつ
    イエロー・ピンク組の方は、トイレの中にある棚に設けてあります、各自のBOXへオムツやパンツを入れてください。    

布団・パジャマについて
  • 週明けに持ってきていただき、週末にご家庭へ持ち帰ります。
  • 週明けに持ってきていただき、週末にご家庭へ持ち帰ります。
  • 週明けに持ってきていただき、週末にご家庭へ持ち帰ります。
  • パジャマは各自のお名前のあるBOXへ入れていただき、布団は、敷き布団を広げた中へ、上掛けを入れていただき、二つ折にして名前のついたゴムで巻いてとめてください。
    押入れの中へはスタッフが入れておきますので、その前の準備までご協力お願いします。

服装について
  • 着替えの回数が多い0・1歳児は、上下別々に着られる簡単な洋服を着用してく ださい。上下つなぎの服は着用しないようにしましょう。
  • 飾りのボタンやひも、フードのついてないシンプルな形が安全です。(フードつきは禁止しています。)
  • すその長いズボンは動きにくく危険です。
  • くつは、かかとを持ってはける運動靴をお勧めします。戸外遊びや散歩をたくさんしますので、足にあった靴をお選びください。
  • シャツは汗や汚れをよく吸湿し、通気性のよい綿素材がよいでしょう。
  • 毎日の洗濯が可能で、肌への刺激も少ないです。特に乳児は肌への刺激を考え、化繊の下着はさけましょう。

おむつについて
  • ご家庭でご使用になっているものをお持ちください。布オムツ、紙オムツのどちらでも結構です。使用済みのものは、ビニール袋に入れてお返しいたしますので、紙オムツはご家庭で「可燃ごみ」として処理してください。

乳幼児突然死症候群(SIDS)から赤ちゃんを守るために・・
  • 保育園の午睡時、子どもたちの様子を個々で見守りながら、SIDSチェック表を10分おきにつけています。SIDSチェック表の内容は下記をご参照ください。
    1. 仰向けで寝ているか。
    2. 寝具の掛け方は大丈夫か。(汗をかいていないかも見ます。)
    3. 顔色はよいか。
    4. 呼吸はしているか。(体に触れて確かめます。)
    5. 嘔吐していないか。
    6. 傍に玩具は落ちていないか。
    7. その他(子どもたちの安全確認をします。)
    上記の項目を目で見るだけでなく、スタッフが子どもたちの近くへ行って触って確認しています。
  • 赤ちゃんを絶対に一人にしません。
  • 枕はどうしてもの場合を除いて使用しません。

非常時対策について
  • 本園では、非常時その他緊急の事態に備えて、取るべき処置についてあらかじめ対策をたて定期的に園児及び職員の避難訓練を行うものとします。
  • 災害時の対応については、災害時の対応ページを参照してください。

保険について
  • 本園は施設賠償保険・傷害保険・火災保険に加入しております。保育に関しましては万全の体制を整えておりますが、万一事故が発生した場合には、これらの保険の範囲にて対応致します。

♪このページのTOPに戻る